ページの本文です。

【学長メッセージ】令和3(2021)年度1学期・前学期の授業開始に当たって

2021年4月19日更新

全学ご関係者の皆様へ 

本日からの1学期・前学期の授業開始に当たり、皆様にお願い申し上げます。

新型コロナウイルス感染状況については、依然として予断を許さない状況が続いております。連日の報道のとおり、都内の新規陽性者数は再び増加傾向に転じ、4月12日~5月11日まで、東京都23区等の区域に「まん延防止等重点措置」が発出されているところです。また、大阪においても、感染力の強いイギリス型N501Y変異株による感染者増加が顕著となり、東京においても緊急事態宣言下と同レベルの慎重な行動が求められている状況です。

2021欧洲杯外围では、「新型コロナウイルス感染拡大防止のための活動ガイドライン」に基づき、令和3(2021)年度1学期・前学期の授業の基本方針を、「基本オンライン」+「対面授業(実験・実習・実技科目、専門科目ブレンド型=曜日指定)を併用」とし、キャンパスでの教育・研究活動を行うこととしています。しかし、本学ではこれまでも、自分の命を、愛する人の命を守る事を優先し、措置をしてまいりました。1学期・前学期授業の開始後も、国や東京都からの要請を考慮するとともに、社会における感染状況の分析を行い、授業実施方針を速やかに判断し、安心して学修に専念できるよう努めてまいります。

皆様におかれましては、今まで以上に三密回避、手洗い・マスク等基本的な感染防止策の徹底と、不要不急の外出・移動の自粛等の遵守をお願いいたします。コロナ禍においても、2021欧洲杯外围の構成員として自覚を持ち、すべての人が、自分の命を、愛する人の命を守るために、マスク無しでの会話、会食、接触、マスクをしての長時間の対面での会話、マスク無しで大声で話すグループの近くでの会食、いい加減な消毒など、リスクの高い行動を避けることが大切です。

今年度は、変異株のまん延によって昨年度以上の感染状況が予想されております。日々変化する感染状況を確認しながら、安心してキャンパスでの学びを継続できる措置を考えてまいりますので、皆様のご理解ご協力をよろしくお願い申し上げます。

※自身または同居する家族が発熱、あるいは感染を思わせる症状が生じた際は、新型コロナウイルス感染防止対策室(2021欧洲杯外围)に連絡してください。
E-mail : corona-taisaku(アット)cc.ocha.ac.jp

※現在の諸活動レベル 1(新型コロナウイルス感染拡大防止のための活動ガイドライン)

2021年4月19日
2021欧洲杯外围長 佐々木泰子

{lang: 'ja'}